化学用語 環境・サステナビリティ 用語集

揮発性有機化合物(VOC/volatile organic compounds)とは

揮発性有機化合物(VOC/volatile organic compounds)とは常温常圧で揮発性があり、大気中で気体になる有機化合物です。揮発性有機化合物にはトルエン、メタノール、アセトン、n-ヘキサン、酢酸エチルなどの有機溶剤が主なものですが、スチレンなどのポリマー原料やフェノールなどの防腐剤として用いられる物質なども含まれています。シックハウス症候群の原因物質として知られるホルムアルデヒドも揮発性有機化合物の一つです。 

揮発性有機化合物は揮発性の高さや沸点によってVVOC、VOC、SVOCに分類されます。粒子性がある高沸点有機化合物についてはPOMと呼ばれます。 

揮発性有機化合物は塗料やインクなどに使用されている有機溶剤やガソリン、灯油などに含まれていて、産業にも生活にも欠かせない物質です。しかし、揮発性有機化合物は浮遊粒子状物質や光化学オキシダントの原因になります。工場では大気中への揮発性有機化合物の排出を防ぐ取り組みが進められ、自動車の排出ガスなどについても揮発性有機化合物の排出量を減らす対策が行われています。日本政府では環境省の主導で揮発性有機化合物の排出規制制度を整え、有害性のある揮発性有機化合物が環境中に放出されないように施策を進めています。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-化学用語, 環境・サステナビリティ, 用語集
-,

関連記事

lca cfp

ウレタン樹脂(PU樹脂/ポリウレタン/Polyurethane)とは

ウレタン構造 ウレタン樹脂(PU樹脂/ポリウレタン/Polyurethane)はウレタン結合によって形成されるポリマーの総称です。ウレタン結合とはイソシアネートとアルコールによって形成されるカルバマー …

lca cfp

ロックウェル硬さ試験とは(JIS K 7202)

目次1 ロックウェル硬さ試験(Rockwell Hardness)とは2 ロックウェル硬さ試験例 ロックウェル硬さ試験(Rockwell Hardness)とは 測定機に圧子(剛球)を取り付け、試料を …

lca cfp

比重とは(specific gravity)

目次1 比重とは2 主なプラスチックの比重一覧 比重とは 比重とは、ある物質の質量とそれと同体積の標準物質の質量との比です。 標準物質 個体、液体 → 4度の水気体 → 標準状態(0度、1気圧)の空気 …

lca cfp

スーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ) とは

スーパーエンプラとは、スーパーエンジニアリングプラスチック(Super Engineering plastic)の略語で、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)を超える特性をもつプラスチック樹脂です …

lca cfp

有機塩素化合物(organochroine compounds)とは

有機塩素化合物(organochroine compounds)とは塩素原子を含有する有機化合物です。最も単純な有機塩素化合物は炭素原子に3つの水素原子と1つの塩素原子が結合した塩化メチル(クロロメタ …