樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための「樹脂プラスチック情報プラットフォーム」

     

用語集

比重とは(specific gravity)

比重とは

比重とは、ある物質の質量とそれと同体積の標準物質の質量との比です。

標準物質

  • 個体、液体 → 4度の水
  • 気体 → 標準状態(0度、1気圧)の空気、または酸素、水素を用いる。

上記のものを比重1とする。

計算重量

たとえば、厚み5㎜、サイズ長さ2000㎜×巾1000㎜のアクリルの板があるとすると、その重量はいくらか?ちなみに比重は1.2とする。

板の重量=厚み(㎝)×長さ(㎝)×巾(㎝)×比重

    =0.5×200×100×1.2

    =12,000g

    =12Kg

また、これを簡単に計算しようとすると、

5×2×1×1.2=12Kg

と置き換えることができるので、長さと巾をそれぞれ1/1000にするだけで、簡単に計算ができます。

主なプラスチックの比重一覧

樹脂の種類略号比重
ポリエチレンPE1未満
エチレン酢酸ビニル共重合樹脂EVA1未満
ポリプロピレン PP1未満
ポリスチレンPS1.04~1.07
AS樹脂AS1.07
ABS樹脂ABS1.03~1.07
メタクリル樹脂PMMA1.19
ポリ塩化ビニルPVC1.23~1.45
ポリアミドPA1.03~1.13
ポリカーボネート PC1.2~1.4
ポリエチレンテレフタレートPET1.4
ポリブチレンテレフタレートPBT1.31
セルロースアセテートCA1.3
ジアリルフタレートDAP1.6~1.68
ユリア樹脂UP1.45
メラミン樹脂MF1.5
フェノール樹脂PF1.37~1.65
不飽和ポリエステルUP1.2
エポキシ樹脂EP注型1.8
成形1.2
フラン樹脂1.4
ポリブタジエン 1.5
ポリウレタンPU1.2
メラミンフェノール樹脂1.5
ポリビニルブチラールPVB1.05~1.2
ポリビニルホルマールPVF1.2~1.4
ポリビニルアルコールPVAL1.2~1.3
酢酸ビニル樹脂PVAc1.2
塩化ビニリデンPVDC1.69
AAS樹脂AAS1.08
ACS樹脂ACS1.04~1.16
ポリアセタールPOM1.41~1.42
ポリメチルペンテンTPX0.83
ポリフェニレンオキシドPPO1.06
変性PPO変性PPO1.06
ポリフェニレンサルファイドPPS1.6
ブタジエンスチレン樹脂BS1.01
ポリアミノビスマレイミドPABM1.5~1.6
ポリサルフォンPSF1.24
ケイ素樹脂SI1.21~1.86
ポリ4フッ化エチレンPTFE2.15
アイオノマーIO0.94~0.97
ポリフッ化エチレンプロピレンFEP2.16
ペルフロロアルコキシフッ化プラスチックPFA2.1
ポリフッ化ビニリデンPVDF1.76
このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  







-用語集
-

関連記事

用語集

SS(Steel Structure)

鉄板のことを指します。元々JISの記号からきた通称。

用語集

ロックウェル硬さ試験とは(JIS K 7202)

目次1 ロックウェル硬さ試験(Rockwell Hardness)とは2 ロックウェル硬さ試験例 ロックウェル硬さ試験(Rockwell Hardness)とは 測定機に圧子(剛球)を取り付け、試料を …

用語集

加水分解 とは

加水分解とは、反応物が水に反応して起こる分解反応です。 このとき水分子 (H2O) は、生成物の上で H(プロトン成分)と OH(水酸化物成分)に分かれて分解生成物の中に入ります。反応形式に沿って分類 …

用語集

生分解性ポリエステル・バイオベース脂肪族ポリエステル とは

目次1 生分解性ポリエステル・バイオベース脂肪族ポリエステルの物性2 商業用のバイオベースまたは生分解性ポリエステル3 生分解性ポリエステル・バイオベース脂肪族ポリエステルの用途 生分解性ポリエステル …

用語集

連鎖反応(Chain reaction)とは

連鎖反応(Chain reaction)とは、反応の結果として生じた生成物が活性種となって次の反応を引き起こすということが繰り返されることにより連鎖的に反応が進行していくことを指します。 化学反応では …