用語集

プラスチック材料の【摩擦・摩耗性】

摩擦係数は、F=μWで表すことができ、F=摩擦力、W=荷重、μ=摩擦率(静)です。また、摩擦率には「μs=静摩擦率」と「μd=動摩擦率」の2種類があります。摩擦率は荷重、温度、すべり速度、表面の潤滑状態に依存します。この関係は相互依存性を持っているので、その測定値の比較数値の一例を下に記載します。

プラスチック材料の摩擦係数・摩擦率の比較

プラスチック材料比摩耗量PTFEナチュラルを1.0とする静摩擦係数
μs
動摩擦係数
μd
ポリ4フッ化エチレン(ナチュラル)1.00.130.09
メラミン樹脂
(カーボンブラックガラス充填)
2.40.220.06
ユリア樹脂
(カーボンガラス充填)
3.40.240.13
ポリアセタール(ホモポリマ)(ナチュラル)2.40.320.18
ポリアセタール(ホモポリマ)(カーボンガラス充填)2.00.320.18
ポリエチレン(低密度)3.40.360.13
ポリエチレン(高密度)3.20.360.13
ポリスチレン(ナチュラル)3.80.470.47
ポリスチレン(カーボンガラスFRP)2.00.470.47
ポリプロピレン(ナチュラル)5.20.400.37
ポリプロピレン(カーボンガラスFRP)2.60.400.37
フェノール樹脂(カーボンガラスFRP)4.40.400.38
ポリ塩化ビニル(ナチュラル)38.00.410.25
ポリ塩化ビニル(カーボンガラスFRP)26.00.410.25
メタクリル樹脂(ナチュラル)3.30.500.48
メタクリル樹脂(カーボンガラスFRP)3.00.500.48
ポリカーボネート(ナチュラル)3.20.530.45
ポリカーボネート(カーボンガラスFRP)1.320.530.45
ABS樹脂0.570.48
ポリアミド(ナチュラル)12.00.710.08
ポリアミド(カーボンガラスFRP)10.00.710.08
※荷重:1000kg、回転数:1000rpm、ホイル

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-用語集
-,

関連記事

用語集

連鎖反応(Chain reaction)とは

連鎖反応(Chain reaction)とは、反応の結果として生じた生成物が活性種となって次の反応を引き起こすということが繰り返されることにより連鎖的に反応が進行していくことを指します。 化学反応では …

用語集

ポリテトラメチレンアジペート・コ・テレフタレートとは

ポリテトラメチレンアジペート・コ・テレフタレートとはGSIクレオスによって販売されているPBATです。ポリブチレンアジペートテレフタラートとも呼ばれ、1,4-ブタンジオール(1,4-BD)、アジピン酸 …

用語集

ポリ無水物(POLYANHYDRIDES)

目次1 物性2 用途 物性 ポリ酸無水物は、ポリマー骨格の繰り返し単位にある無水物基を特徴とする重要なクラスの生分解性ポリマーです。無水物は加水分解の影響を非常に受けやすく、代謝して体内から除去できる …

用語集

不飽和結合(unsaturated bond)とは

不飽和結合(unsaturated bond)とは二つの隣接原子が一価ではなく、二価以上になっている結合です。有機化合物の場合にはσ結合と1つまたは2つのπ結合から成ります。 1つのσ結合と1つのπ結 …

用語集

活性化エネルギー(activated energy)とは

活性化エネルギー(activated energy)とは化学反応で原系から生成系に至るときに乗り越えなければならないエネルギー障壁です。化学反応を進行させるために外部から加える必要があるエネルギーとも …