化学用語 用語集

開始剤(initiator)とは

開始剤(initiator)とは化学の分野では反応の開始を促進するための物質を指します。安定な物質も開始剤によって反応を促進することで通常は起こらない反応が進むようになります。特にポリマー合成では重合反応を進めるための反応剤のことを開始剤または重合開始剤と呼ぶのが一般的です。

開始剤は高エネルギー化合物なのが共通する特徴です。高エネルギーで高い反応性を有する物質を反応系中に発生させることで重合反応を開始させます。典型的なのはラジカル開始剤です。過酸化物やアゾ化合物がラジカル開始剤としてよく用いられています。過酸化物は結合エネルギーが低い酸素-酸素結合を持つのが特徴で、熱や光によって結合開裂を促進することによってペルオキシラジカルが発生します。ペルオキシラジカルによってラジカル連鎖反応が引き起こし、重合反応を進行させることが可能です。アゾ化合物の場合にも熱または光による刺激で窒素分子の脱離を進行させ、アルキルラジカルなどのラジカル種を発生させることができます。

重合開始剤は重合反応の種類に応じて選定することが必要です。イオン重合ではアルキルリチウムやカルボカチオンなどが開始剤になります。反応の性質を考慮して開始剤を選ぶことで反応の制御をしやすくなります。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-化学用語, 用語集
-, ,

関連記事

lca cfp

ROMP(ring-opening metathesis polymerization)とは

ROMP(ring-opening metathesis polymerization)とは開環メタセシス重合です。アルケンを有する環状化合物の重合反応で、Grubbs触媒などのルテニウム触媒やモリブ …

lca cfp

アセタール(acetal)・ケタール(ketal)とは

アセタール(acetal)・ケタール(ketal)とは、1つの炭素原子に二つのエーテル結合が存在する化合物です。一般的にはアルデヒドまたはケトンとアルコールの縮合反応によって合成されます。アルコールと …

lca cfp

イミン(imine)とは

イミン(imine)とは炭素原子と窒素原子の間で二重結合を形成している有機化合物です。特に窒素上のもう一つの置換基が水素原子または炭素原子のときにイミンと呼び、その他の置換基の場合にはオキシムやヒドラ …

lca cfp

【押出し成形】成形不良対策(ゲル化・ダイライン・ブツ・偏肉・フローマーク・肌荒・パリソンのウェルドライン/湾曲)

押出し成形の不良対策一覧 成形不良原因対策ダイライン異物の混入金型不良成形材料を変更するクロスヘッドダイラインの掃除偏肉ダイセットの不良ダイセットの再調整パリソンのウェルドライン金型不良樹脂温度が低い …

lca cfp

電気分解反応(electrolysis)とは

電気分解反応(electrolysis)とは電解質溶液に外部から電気エネルギーを加えることによって電解質を分解する反応です。陽極と陰極を電解質溶液に挿入し、直流電源から送られる電気エネルギーによって電 …