化学用語 用語集

イミン(imine)とは

イミン(imine)とは炭素原子と窒素原子の間で二重結合を形成している有機化合物です。特に窒素上のもう一つの置換基が水素原子または炭素原子のときにイミンと呼び、その他の置換基の場合にはオキシムやヒドラゾンなどの個別の呼称があります。

イミンはアルデヒドまたはケトンとアミンの脱水縮合によって合成されるのが典型的です。アルデヒド由来のイミンはアルジミン、ケトン由来のイミンはケチミンと呼ばれます。脱水縮合反応は酸性条件下で進行しやすい性質があります。また、イミンがα位に水素原子を有する場合にはエナミンとの互変異性が起こるのが特徴です。エナミンは求核性を持つため、アルドール反応の触媒としてアミンを用いることがよくあります。 

イミンは酸性条件下ではプロトンやルイス酸の作用によってイミニウムカチオンを形成し、求核付加反応が進行しやすい性質を持っています。そのため、一般的にイミンは酸性条件下で加水分解を受けてカルボニル化合物とアミンに分解されやすいのが特徴です。しかし、環状イミンは比較的安定性が高く、分子内のイミン形成反応は容易に進行します。鎖状イミンは安定性が低い場合が多いため、有機合成の中間体として利用されるのが通例です。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-化学用語, 用語集
-,

関連記事

lca cfp

EEA(エチレン・アクリル酸エチル共重合体/Ethylene-Ethyl Acrylate copolymer)とは

目次1 EEAとは2 EEAの特性3 EEAの用途 EEAとは EEAとはエチレン・アクリル酸エチル共重合体です。英語ではEthylene-Ethyl Acrylate copolymerなのでEEA …

lca cfp

廃プラスチック とは

目次1 中国が輸入禁止する廃プラスチック2 一般廃プラスチック と 産業廃プラスチック3 プラスチック生産量 と 廃プラスチック排出量 と 廃プラスチックの再利用率 中国が輸入禁止する廃プラスチック …

lca cfp

π結合(pi bond)とは

π結合(pi bond)とは隣り合う二つの原子のp軌道やd軌道などの相互作用によって生じる結合です。π結合はp軌道やd軌道の二原子間共有によって形成される結合で、二重結合や三重結合の形成にかかわってい …

lca cfp

エマルジョン(emulsion)とは

エマルジョン(emulsion)とは油性物質が水の中に分散している状態、または水が油の中に分散している状態です。乳濁液とも呼ばれる状態で、エマルジョンを発生させることを乳化、乳化させるために添加する物 …

lca cfp

分子構造安定化に寄与するインターカレーション

インターカレーション(intercalation)とは分子構造に存在する空隙に挿入して安定化を受ける反応です。層状構造が形成されている際に2つの層の間に挿入されるのが典型的で、挿入された化合物は層間化 …