化学用語 用語集

酵素反応(enzyme reaction)とは

酵素反応(enzyme reaction)とは酵素を触媒として進行する反応です。酵素は生物が体内で生合成している機能性タンパク質の総称で、特定の基質を認識して反応を進行させる活性があります。エステル化やアミド化、酸化反応や還元反応などのさまざまな反応を担う酵素がたくさんあります。生物の機能や代謝は酵素によって担われている部分が大きいため、生体維持に大きな貢献をしているのが酵素反応です。

有機化学で酵素反応について言及するときには、酵素を触媒として用いて合成をするという意味合いがあります。酵素には触媒効率が高いものが多くて利用するメリットが大きいため、エステル結合やアミド結合などの形成反応の他、芳香族の重合反応などによく用いられています。

生体内では酵素はタンパク質のような高分子をアミド結合によって生合成しているため、酵素反応はポリマー合成にも利用可能です。フェノール樹脂やγ-ポリグルタミン酸樹脂などの一部の樹脂については酵素反応による合成も成功しています。化学反応によって合成される高分子とは違う高分子を合成しやすい点は酵素反応合成の特徴です。酵素反応は水中で進行することから、環境にやさしい高分子の合成法として注目されています。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-化学用語, 用語集
-, , ,

関連記事

用語集

CPE(塩素化ポリエチレン/Chlorianted Polyethylene)とは

目次1 CPE(塩素化ポリエチレン/Chlorianted Polyethylene)とは2 CPE(塩素化ポリエチレン/Chlorianted Polyethylene)の特性3 CPE(塩素化ポリ …

用語集

脆性破壊(brittle fracture)とは

物体に外力を作用させると、弾性変形・塑性変形を生じた後、破壊に至ります。破壊するまでの変形が小さく、かつ、弾性変形のみであって、永久変形がないが、あっても無視できるほどに小さい(たとえば5%以下)とき …

用語集

汎用プラスチック とは

汎用プラスチックとは、プラスチックの中でも約8割程を占める一般的な熱可塑性樹脂のプラスチックで、生活用品や工業製品などに大量に使われています。プラスチックの中では、価格的に安価であり、加工性が良く、量 …

用語集

ポリジエン(ジエンエラストマー・合成ゴム)とは-POLYDIENES

目次1 ポリジエン(ジエンエラストマー・合成ゴム)の物性2 市販のジエンエラストマー2.1 ポリジエン(ジエンエラストマー・合成ゴム)の用途 ポリジエン(ジエンエラストマー・合成ゴム)の物性 ジエンエ …

用語集

モノマー(単量体)/monomer とは

「モノ」とは「一つ」を意味する接頭語(ギリシャ語)です。また、「マー」とは繰り返し単位のことです。要するに、モノマー(monomer)とは単位が一個ということを意味します。また、このモノマーが多く集ま …