射出成形の用語 用語集

【射出成形】ヒケとボイドの不良原因と改善対策

ヒケ(sink mark)は、一般的に肉厚が厚い部分を有する成形品において、またはリブ、ボス、内部フィレットなどの場所で樹脂の収縮によって発生する局所的な表面凹み関する成形不良です。また、表面にヒケが現れず、成型品内分に空洞・気泡ができる成形不良をボイド(voids)と言いいます。

ヒケとボイドの不良原因

ヒケ(sink mark)とボイド(voids)は、成形品の冷却時に十分な補正が行われていない肉厚部分での材料の局所的な収縮によって成形不良が発生します。ヒケは、ほとんどの場合、ゲートまたはリブの反対側近くの表面の押し出しによって発生します。これは、熱のバランスが取れていないなどの要因による成形不良と言えます。

ヒケ(sink mark)やボイド(voids)の成形不良につながる要因は次の通りです。

  • 低い射出圧力と保圧
  • 短い保持時間または冷却時間
  • 高い溶融温度または金型温度

外側の材料が冷えて固まった後、中の材料が冷え始めます。その収縮により、表面の樹脂が内側に引っ張られ、ヒケの不良が発生します。エンジニアリングプラスチックのように、表面硬度が十分に硬い場合、表面の変形は成形品内部のボイド不良の形成に置き換えられます。

ヒケとボイドの改善対策

ヒケ(sink mark)とボイド(voids)は、通常、部品と金型の設計と射出条件のいくつかの組み合わせを微調整して軽減・改善することができます。以下の内容を考慮して、問題を特定、または改善をしてください。

部品設計を変更し改善

  • ヒケ不良が発生する部分にセレーションなどの設計機能を追加してヒケを隠す。
  • 成形品の肉厚設計を修正して、肉厚の変動を最小限に抑えます。
  • リブ、ボス、ガセットの厚さを、ベースとなる厚さの50〜80%になるように再設計します。
  • 非結晶性樹脂を使用する。

金型設計を変更し改善

  • ゲートとランナーのサイズを大きくして、ゲートの凍結時間を遅らせます。これにより、より多くの材料をキャビティに充填できます。
  • ベントを追加するか、ベントを拡大します。通気孔は、空洞の内部に閉じ込められた空気を逃がします。
  • ゲートを肉厚が厚い部分またはその近くに再配置します。これにより、薄肉部が固化する前に成形できます。
  • ゲート本数を増やす。
  • キャビティの表面温度を少し低くする。

成形条件を調整し改善

  • 射出ストロークの終わりにクッションを増やします。 約3 mm(0.12インチ)のクッションを維持する必要があります。
  • 射出圧力と保持時間を増やします。
  • スクリュー前進時間を増やし、射出率を下げます。
  • 樹脂温度と金型壁温度を下げます。
  • 冷却時間を長くしてください。
  • 材料の漏れがないか、逆流防止リングを確認します。
  • 射出速度を速めに設定します。
  • 計量値を増やし改善を試みます。
このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-射出成形の用語, 用語集
-, , ,

関連記事

lca cfp

ポリ尿素(POLYUREA)

目次1 物性2 市販の尿素樹脂3 用途 物性 ポリ尿素(POLYUREA)は、イソシアネートとアミンの反応生成物です。これらの樹脂系は、同様のコーティング用途でポリウレタンと競合することがよくあります …

lca cfp

粒子状有機化合物(POM / Particulate Organic Matter)とは

粒子状有機化合物(POM / Particulate Organic Matter)とは揮発性有機化合物(VOC)の中で最も沸点が高い有機化合物です。揮発性有機化合物は塗料やペンキ、自動車の排気ガスや …

lca cfp

繰返し荷重を与えたときの材料疲労とクリープ特性

目次1 プラスチック材料に繰返し荷重を与えたときの材料疲労2 クリープ特性 プラスチック材料に繰返し荷重を与えたときの材料疲労 プラスチック樹脂材料は、繰返し荷重を与えると機械的強度が低下します。この …

lca cfp

汎用プラスチック とは

汎用プラスチックとは、プラスチックの中でも約8割程を占める一般的な熱可塑性樹脂のプラスチックで、生活用品や工業製品などに大量に使われています。プラスチックの中では、価格的に安価であり、加工性が良く、量 …

lca cfp

特定フロン(specified freons)とは

特定フロン(specified freons)とはオゾン層を破壊する物質としてモントリオール議定書で定義されたフロン類です。オゾン層破壊係数が大きいCFCがまず生産・排出・貿易の規制対象となり、オゾン …