環境

CO2/GHG排出量算出・可視化クラウドサービス企業の比較

株式会社ゼロボード

COMPANY PROFILE

会社名株式会社ゼロボード
所在地〒108-6022 東京都港区港南2丁目15−1 品川インターシティ A棟 22階 SPROUND

CO2排出量算出クラウドサービス zeroboard

企業の脱炭素化経営をサポートする様々な機能をご提供します。

  • CO2排出量の算出・可視化
  • CO2トラッキング
  • 削減実績管理
  • カーボンオフセット
  • B2Cサービスへの連携API
  • レポーティング機能
  • カーボンオフセット
  • B2Cサービスへの連携API
  • レポーティング機能

脱炭素化コンサルテーション・キャンペーン支援

脱炭素領域において多様な事業経験を保有するメンバーが、システム開発、マーケティング、戦略コンサルなどのバックグラウンドを生かしたサービスを提供します。CO2排出量の算出方法や、各社のビジョンにあったCO2削減計画の策定、カーボンオフセットの提供、顧客へのブランディング・キャンペーンの実行支援など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ウェイストボックス

名称株式会社ウェイストボックス
設立2006年2月2日
所在地本社:
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-6-1
RT白川ビル2階
TEL:052-265-5902
FAX:052-265-5903
E-mail:info@wastebox.net
東京事務所:
〒103-0027
東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階
資本金 1億4500万円(資本準備金含む)
代表者代表取締役 鈴木 修一郎
事業内容GHG関連事業(SCOPE1,2,3把握、SBT,TCFD, RE100, CDP情報開示支援)製品・サービスの排出量調査(LCA、CFP等)排出権権利化代行(J-クレジット創出支援等)カーボン・オフセットプロバイダー事業上記に付帯する環境コンサルティング事業
従業員数24名
株主構成鈴木修一郎(創業者)、他ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社三井住友信託銀行株式会社NOBUNAGAキャピタルビレッジ株式会社みずほキャピタル株式会社
顧問水田正道(パーソルホールディングス株式会社 取締役会長)
アドバイザー田中裕明(株式会社クレディセゾン 財務経理部長)
事業活動に伴う排出量
Scope1,2,3
2021年度(21年4月~22年3月)排出量:104.4 t-CO2
カーボン・オフセット実施報告書カーボン・オフセット実施報告書

ウェイストボックスは、CO2排出量見える化に特化した
環境ソリューションプロバイダーです。

ウェイストボックスの事業領域

環境負荷把握 CO2排出量把握の ノウハウ

サプライチェーン排出量算定

企業のサプライチェーン排出量(Scope1,2,3)の算定・管理・情報開示支援を行います。

詳しく見る

製品・サービスの排出量算定

製品、サービスの排出量算定・情報開示支援を行います。

詳しく見る

排出権権利化代行

J-クレジット制度・JCMなどの排出権取引制度での、排出権の権利化支援を行います。

詳しく見る

カーボン・オフセット

カーボン・オフセットや、その他のクレジット(排出権)活用支援、クレジット販売を行います。

詳しく見る

Scope1,2,3算定支援システムの開発

Scope1,2,3算定を自動化する貴社仕様のシステムを開発します。

詳しく見る

ブルードットグリーン株式会社

社名ブルードットグリーン株式会社(blue dot green Inc.)
所在地本社 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル
電話番号Tel:(03)6853-9418
FAX番号Fax:(03)6853-9419
設立2011年(平成23年)11月 11日
資本金1,000万円
株主構成株式会社エスプール(100%)
代表代表取締役 浦上 壮平 取締役社長 八林 公平
社員数43名 (2022年4月1日現在 アルバイトを含む)

ビジネスを通じて
持続可能な未来を実現します

私たちの前身であるマイクライメイトジャパンは2011年11月に設立されました。設立以来、国内・海外に独自のネットワーク構築し、日本を含めた世界各国のクレジット・証書の提供、さらに欧米の先進的な事例や考え方をベースに企業のCDP、TCFD、RE100、SBTの対応を実現する体制を実現してまいりました。
今まで培ってきた知見を基に更に効果的なサービスを提供し、皆様と持続可能な未来を実現したいと考えております。

環境への取り組みをトータルでサポート

カーボンオフセット支援

カーボンオフセットとは、日常生活や経済活動におけるCO2等の温室効果ガスの排出のうち、自分ではどうしても削減できない分を、他の場所で実施された温室効果ガス削減事業で創出された削減量(=クレジット)によって“埋め合わせ”(=オフセット)するという考え方です。これにより排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に間接的に投資することができます。

カーボンオフセットとは

CO2排出量算定

環境経営や地球温暖化対策の取組みを始める際に欠かせないのが「CO2排出量の算定」です。自社の活動がどのくらいのCO2を排出しているのか把握した上で、将来目標を定めて削減努力やカーボン・オフセットなどの取組みを実践し、その成果をCO2削減量で定量的に示していくことが最も効果的なPRとなります。 弊社では、GHGプロトコルや各種ガイドラインに基づいたCO2排出量算定支援サービスを提供しております。 CDP回答にも対応しうるScope1、Scope2、Scope3の算定のほか、カーボン・オフセットや自主的な取組みのための算定にも対応が可能です。 また、検証機関による第三者検証の受検対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。

こんな時にCO2排出量を算定しましょう!

  • 自社の環境経営方針の策定に
  • CSR報告書・IR報告書への記載に
  • CDPへの回答やSBTの目標設定に
  • 法令等に基づく毎年の各種報告に
  • カーボン・オフセットのPRに

また、カーボンオフセット認証、カーボンニュートラル認証取得のための認証申請の支援や、CDP回答支援も行っております。お気軽にご相談ください。

グリーン電力証書

グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマスなどの自然エネルギーにより発電された電力を指します。 

自然エネルギーによる電気は、「電気そのものの価値」の他に、化石燃料の節減によるCO2排出削減といった環境価値を持った電力と言えます。 この「環境価値」を切り取って認証されたものが「グリーン電力証書」です。

弊社は国内のグリーン電力証書の発行事業者であり、工場の屋根置き太陽光などの発電設備からグリーン電力証書を創出するご支援が可能です。
また、RE100や環境貢献をめざす企業様へ、最適なグリーン電力証書をご提供することが可能です。

国内排出量取引制度Jクレジット創出

弊社では、Jクレジット制度によるクレジットの創出からクレジットの売却までを手掛けています。

※ クレジットの創出量が少ない場合には、実費分をご負担頂く場合があります。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-環境

関連記事

GHGとは?

GHGとはGreenhouse Gasを略した環境用語で、温室効果ガスのことを指します。温室効果ガス (GHG) は、大気中に熱や長波放射を閉じ込める化合物ガスです。大気中の温室効果ガス (GHG) …