化学用語 用語集

海洋生分解性プラスチック(marine biodegradable plastic)とは

海洋生分解性プラスチック(marine biodegradable plastic)とは生分解性プラスチックの中で、海洋でも生分解を受けて最終的には水と二酸化炭素に分解されるプラスチックです。生分解性プラスチックは自然界に存在する微生物の働きによって分解されるのが特徴で、生分解性プラスチックが注目されているのは、プラスチックごみによる環境汚染の課題を解決しなければならないからです。

ただ、今までに開発されてきた生分解性プラスチックはコンポストを使用しなければ十分な分解速度が得られない場合が多くなっています。誰もがコンポストを使ってプラスチックごみを処理してくれれば良いですが、現実的には難しいでしょう。実際には自然界に投棄されたプラスチックごみが自然に還る仕組みを作る必要があります。海洋生分解性プラスチックはもし投棄されて最終的に海に流れついたとしても、海洋中の微生物によって分解される点で優れています。 

海洋生分解性プラスチックが普及すれば海辺に打ち上げられているプラスチックの増加を食い止められるでしょう。ただ、環境調和の観点では海洋生分解性プラスチックが必要ですが、倫理面に悪影響を及ぼす懸念もあります。プラスチックごみは海に捨てて良いという考え方が浸透しないように教育も進める必要があります。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-化学用語, 用語集
-, , , , , , ,

関連記事

lca cfp

外部刺激や環境変化に応答して変化を起こすスマートポリマー

スマートポリマー(smart polimer)とは外部刺激や環境変化に応答して変化を起こす性質を持つポリマーです。インテリジェントポリマー(Intelligent Polymer)とも呼ばれています。 …

lca cfp

芳香族求電子置換反応(aromatic electrophilic substitution reaction)とは

芳香族求電子置換反応(aromatic electrophilic substitution reaction)とは芳香環上で進行する求電子材との置換反応です。芳香環が求核剤となり、求電子剤と反応して …

lca cfp

SUS(Steel Use Stainless)

ステンレスを指す言葉。JIS記号からきた通称。

lca cfp

ガラス転移点 とは

ポリマー分子の熱運動について、その特性が急激に変わる転移温度があります。その転移温度には、大きく分けて2つのポイントがあり、ガラス転移点と融点が存在します。 熱可塑性樹脂の結晶性樹脂は、かかる温度が融 …

lca cfp

ヘテロリシス(heterolysis)とは

ヘテロリシス(heterolysis)とはヘテロリティック開裂とも呼ばれる結合の開裂反応です。2つの原子間の共有結合が不均一に開裂することによって、電気的に中性の化合物からカチオンとアニオンが発生しま …