樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための「樹脂プラスチック情報プラットフォーム」

「 熱可塑性樹脂 」 一覧

用語集

低密度ポリエチレン(LDPE)の用途(袋)や特徴・加工・成形・耐熱性・融点・高密度ポリエチレンとの違い

低密度ポリエチレン(Low Density Polyethylene/LDPE)とは ポリエチレンには大きく分けて2種類あり、高密度ポリエチレン(HDPE)と低密度ポリエチレン(LDPE)がに分けるこ …

用語集

ASA樹脂(Acrylate Sthrene Acrylonitrile/ASA)とは

ASA樹脂(Acrylate Sthrene Acrylonitrile/ASA)とは、ABS樹脂と似た物性を持つプラスチック樹脂ですが、ASA樹脂の方が耐候性に優れており、耐候性ABSとも呼ばれてい …

用語集

酢酸セルロース(Cellulose Acetate/CA)とは

今までの歴史 酢酸セルロース(Cellulose Acetate/CA)とは、アセチルセルロースともいわれており、ドイツのP.Schutzenbergerが1865年につくり出しました。その後、190 …

用語集

熱可塑性樹脂 とは

樹脂・プラスチックは、「熱可塑性樹脂」と「熱硬化性樹脂」に大枠で分けられます。 樹脂・プラスチックは常温では硬く、熱を加えると柔らかくなります。またこれを冷やすとそのままの形状で硬化しますが、さらにも …

用語集

ポリブチレンテレフタレート(Poly butylene terephthalate/PBT)とは

ポリブチレンテレフタレート(PBT)の歴史 ポリブチレンテレフタレート(Poly butylene terephthalate/PBT)は、ポリエチレンテレフタレートと同様に1940年頃から認知されて …

用語集

ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)とは

ポリエチレンテレフタレート(PET)の歴史 ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)は、1940年頃から繊維素材として開発がスタートされました。日本国 …

用語集

ポリ塩化ビニリデン(PVDC)の特徴や用途・融点・構造式・ダイオキシンと燃焼と安全性について

ポリ塩化ビニリデン(PVdC)の歴史 ポリ塩化ビニリデン(Polyvinylidene Chlorde/PVdC)は、1838年に塩化ビニルを発見したRegnaultが同じく発見しました。その後191 …

用語集

ポリアリレート(Polyarylate/PAR)とは

ポリアリレート(PAR)の歴史 ポリアリレート(Polyarylate/PAR)は、日本のユニチカが世界で一番早くに開発を成功させたポリエステル樹脂の一種です。1973年にユニチカが「Uポリマー」とい …

用語集

ポリサルフォン(Poly arylether-aryl sulfone/PSF)とは

ポリサルフォン(PSF)の歴史 1966年にアメリカのUnion Carbide(UCC)社が「ユーデルポリサルフォン」の名称で商品販売を行いましたが、1985年に同じくUCC社はポリサルフォン事業の …

用語集

フッ素樹脂(Fluorocarbon Resin)とは

フッ素樹脂(Fluorocarbon Resin)の歴史 フッ素樹脂(Fluorocarbon Resin)とは、1934年ドイツではPCTFE(ポリ三フッ化塩化エチレン)、1938年アメリカではPT …