樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための【樹脂・プラスチック素材選定】情報サイト

     

原料・素材・材料

ASA Pellet(アクリロニトリル・スチレン・アクリレート原料ペレット)の製品物性表と製造販売メーカーを探す

アクリロニトリル・スチレン・アクリレート原料ペレット(ASA Pellet)とは

アクリロニトリル・スチレン・アクリレート(略してASA)樹脂は、ABS樹脂のブタジエンゴムを弾性のあるアクリレートに変えて共重合させた変性樹脂です。ASA樹脂の特性は、ASやSAN およびABS樹脂に類似していますが、優れた耐候性を持ち、屋外用部材として利用されています。ASA樹脂は、射出成形と押出成形の両方の成形方法で製造できるよう、一般的に異なるメルトフローレート製品があります。

ASA樹脂が使用される用途としては、優れた耐候性を理由として、自動車パーツ、スポーツ用具、屋外部品、プールやスパ部品、窓部品および住宅建材などに使用されています。またASA樹脂は着色可能がですが、長期間屋外で使用される場合には変色が懸念となりますので、紫外線安定剤を添加させる必要があるでしょう。

アクリロニトリル・スチレン・アクリレート原料ペレット(ASA Pellet)の製品物性表と製造販売メーカーを探す

テクノUMG株式会社 「ダイヤラック 耐候ASAタイプ」

引用:テクノUMG https://www.t-umg.com/jp/

テクノUMG株式会社が製造販売を行う「ダイヤラック® 耐候ASAタイプ」は、元々UMG ABS株式会社で販売を行っていたASA樹脂(アクリルゴム系)です。ユーザーのニーズに合った製品ラインナップをしており、標準グレードは勿論のこと、衝撃・高衝撃・高流動・耐熱・高耐熱・高剛性など様々な製品を展開しています。テクノポリマー社とUMG ABS社のテクノロジーが差別化されたユニーク製品を提供します。

製品紹介・物性表

▷ テクノUMG製ASA原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

日本エイアンドエル株式会社 「ユニブライト ASA」

引用:日本エイアンドエル https://www.n-al.co.jp/

日本エイアンドエル株式会社が製造販売を行うユニブライト ASAとは、優れたABS樹脂特性に加え、耐候性の性能を向上させた樹脂です。屋外使用材料として、塗装レスで使用できる点がこのユニブライト ASAの最大のメリットです。また、塗装液に使用される溶剤環境不安を

製品紹介・物性表

▷ 日本エイアンドエル製ASA原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

CHIMEI(チーメイ)「KIBILAC (キャビラック)」

引用:CHIMEI(チーメイ) http://www.chimeicorp.com/en-us/

CHIMEI(チーメイ)社が製造販売を行うKIBILAC ® ASA樹脂は、CHIMEI(チーメイ)社がABS樹脂(POLYLAC)を製造してきた30年の経験が活かされています。KIBILAC ® ASA樹脂の耐候性、色安定性、耐久性などの特性は、車載部品や建材、屋外アンテナ部品、屋外スポーツ用具、園芸農業製品に適しています。さらに、KIBILAC®ASA樹脂は、塗装代替として一部コーティング溶剤などの環境負荷物質の削減を行っています。主要なASA製品ラインナップとして、一般グレードのPW-957、耐熱グレードのPW-978B、および押出グレードのPW-997Sがあります。

製品紹介・物性表

▷ CHIMEI製ASA原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  







-原料・素材・材料
-, , , , ,

関連記事

ポリカーボネート(PC)の特徴や用途・加工・成形・種類・強度・透明性

目次1 ポリカーボネート(Polycarbonate/PC)とは2 ポリカーボネート(PC)の歴史3 ポリカーボネート(PC)の構造式4 ポリカーボネート(PC)の製造方法5 ポリカーボネート(PC) …

ポリブチレンテレフタレート(Poly butylene terephthalate/PBT)とは

目次1 ポリブチレンテレフタレート(PBT)の歴史2 ポリブチレンテレフタレート(PBT)の構造式3 ポリブチレンテレフタレート(PBT)の製造方法4 ポリブチレンテレフタレート(PBT)の特長5 ポ …

ポリアリレート(Polyarylate/PAR)とは

目次1 ポリアリレート(PAR)の歴史2 ポリアリレート(PAR)の構造式3 ポリアリレート(PAR)の製造方法4 ポリアリレート(PAR)の特長5 ポリアリレート(PAR)の成形加工条件6 ポリアリ …

ポリ塩化ビニル(塩ビ/PVC)素材の特徴や用途・劣化・耐熱・接着剤・燃焼・加工・構造式・硬質と軟質の違い

目次1 ポリ塩化ビニル(PVC)の歴史2 ポリ塩化ビニル(PVC)の構造式3 ポリ塩化ビニル(PVC)の製造方法4 ポリ塩化ビニル(PVC)の特長5 ポリ塩化ビニル(PVC)の成形加工条件6 ポリ塩化 …

低密度ポリエチレン(LDPE)の用途(袋)や特徴・加工・成形・耐熱性・融点・高密度ポリエチレンとの違い

目次1 低密度ポリエチレン(Low Density Polyethylene/LDPE)とは2 低密度ポリエチレン(Low Density Polyethylene/LDPE)の歴史3 低密度ポリエチ …