原料・素材・材料

ポリアミド・ナイロンシート(PA Sheet)の製品・製造販売メーカーを探す

ポリアミド・ナイロンシート(PA Sheet)とは

ポリアミド・ナイロンシート(PA Sheet)とは、エンジニアリングプラスチックとしてよく摺動部品に使用されます。その理由として、強度があり、摩擦に強く耐薬品性がある特徴をもつためです。

使用例としては、自動車部品や機械部品、ワッシャー、歯車、電子部品など多岐に渡ります。

クレハエクストロン株式会社

PA6 ポリアミド6

PA6:ナチュラルカラー(無充填)
PA6/GF:黒(ガラス繊維30%)

特徴

強度が高く、特に摩擦に強く摩耗しにくい特徴を持ち、伸びがあり柔らかく、低温でも硬くなりにくい性質を持っています。

用途

電気・電子、事務機器、自動車、建材等の部品及び家庭用品など。

注意

PA6は紫外線により、黄変しやすく、PAは全般的に吸水性が大きい為、寸法変化を生じます。PA46はPA66に比べ大きな吸水率を示します。


東レプラスチック精工株式会社

TPS® エンプラシート<ナイロンシート>

ナイロンシート

ナイロンシートには、N6シート、ナイロン6に二硫化モリブデンを添加し、耐摩耗特性を改良したN6Mシート、更に耐熱性に優れたN66シートがあります。

特長

  • 耐摩耗性に優れています。
  • スリット、打ち抜き性に優れています。
  • 耐熱性に優れています。
  • 耐薬品性に優れています。

TPSナイロンシートの比較

◎:非常に優れる ○:優れる △:やや劣る ×:非常に劣る

特性項目 −N6N6-MN66
耐摩耗特性低負荷
耐摩耗特性高負荷△~○
すべり特性低負荷
すべり特性高負荷△~○
耐熱性 −
ダミー −
このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  

-原料・素材・材料
-, , , ,

関連記事

用語集

エポキシ樹脂(Epoxy Resin/EP)とは

目次1 エポキシ樹脂(EP)の歴史2 エポキシ樹脂(EP)の構造式3 エポキシ樹脂(EP)の製造方法4 エポキシ樹脂(EP)の特長5 エポキシ樹脂(EP)の成形加工条件6 エポキシ樹脂(EP)のメイン …

用語集

ナイロン樹脂/ポリアミド(Polyamide/PA)とは

目次1 ナイロン樹脂/ポリアミド(PA)の歴史2 ナイロン樹脂/ポリアミド(PA)の構造式3 ナイロン樹脂/ポリアミド(PA)の製造方法4 ナイロン樹脂/ポリアミド(PA)の特長5 ナイロン樹脂/ポリ …

用語集

不飽和ポリエステル樹脂(Unsaturated Polyester Resin/UP)とは

目次1 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の歴史2 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の製造方法3 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の特長4 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の成形加工条件5 不飽和ポリエステル樹 …

生分解性&バイオマスプラスチック製品と製造販売メーカーを探す

目次1 生分解性&バイオマスプラスチックとは?2 生分解性プラスチック(グリーンプラ)メーカー3 株式会社カネカ3.1 (株)カネカの生分解性プラスチック(グリーンプラ)製品3.1.1 カネカ …

アクリル樹脂・メタクリル樹脂(PMMA)の特徴・用途・構造・加工・耐熱・接着・劣化・耐熱・欠点

目次1 メタクリル樹脂/アクリル(Poly Methyl Methacrylate/PMMA)とは1.0.1 アクリルとポリカーボネートを比較してみる1.0.1.1 透明性1.0.1.2 衝撃強度1. …