樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための【樹脂・プラスチック素材選定】情報サイト

     

原料・素材・材料

ポリエチレンフィルム(PE Film)の製造・販売メーカーと製品を選ぶ

ポリエチレンフィルム(Polyethylene Film)とは

ポリエチレンフィルム(Polyethylene Film)とは、結晶性熱可塑性樹脂であるポリエチレンをフィルム化した製品です。ポリエチレン自体は世界でも最も多く使用されている汎用樹脂であり、1950年頃にドイツのカール・ツーグラーとジュリオ・ナッタによってチーグラー・ナッタ触媒を用いて開発されました。

ポリエチレンにはいくつかの種類があり、低密度ポリエチレン(LDPE)や直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、高分子ポリエチレン(HDPE)、超高分子ポリエチレン(UHMW)等に分けられます。その中でも、LDPEやLLDPEは、食品袋やラップフィルムなどの薄く引き伸ばされたプラスチック梱包材によく使用されています。反対に、HDPEは、建築部材の排水管などで使用されています。また、超高分子量ポリエチレン(UHMW)においては、防弾チョッキや医療システム機器で使用されています。

太洋プラスチックス株式会社

太洋プラスチックス株式会社は、機能性が良くクオリティが高いポリエチレンフィルム・ポリエチレンチューブを製造するメーカーです。産業用や食品、医療など多岐に渡る分野でポリエチレンフィルムの製造販売を行っています。また、稲畑産業株式会社が主な株主です。

基本情報

創立:1954年(昭和29年)8月30日
資本金:1億円
従業員:75名
所在地1:【本社・工場】〒349-0136 埼玉県蓮田市大字上平野553番地
所在地2:【新潟工場】〒950-1237 新潟県新潟市南区北田中堀留780番地10

主な販売商品
  • 一般包装用ポリエチレンフィルム・チューブ、産業用・建設用ポリエチレンフィルム
  • 収縮ポリエチレンフィルム
  • 園芸、米袋用セミ重袋用ポリエチレンフィルム・チューブ
  • フレキシブルコンテナ用内袋フィルム・チューブ

▷ 太洋プラスチックス株式会社のHPはこちら

三共ポリエチレン株式会社

三共ポリエチレン株式会社は、昭和31年(1956年)よりポリエチレンフィルムの製造を行い、昭和38年(1963年)には、高機能材料である複合包装材のラミネートフィルム製造を開始しました。衛生的で安全な製造ラインを確保し、梱包資材のニーズを掴んだ商品開発を行っています。

基本情報

設立:昭和31年4月1日
資本金:7,500万円
所在地1:【広島事業所】 〒738-0006 広島県廿日市市大東5番1号
所在地2:【大阪事業所】 〒581-0092 大阪府八尾市老原4丁目151番地
所在地3:【東京営業所】 〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目32-1 一和ビル5階
所在地4:【九州事業所】 〒861-0565 熊本県山鹿市鹿央町合里2241

主な販売商品
  • LDPE・L-LDPE: 低密度ポリエチレン・直鎖状低密度ポリエチレンを原料とし、インフレーション法により製造されるフィルム。ヒートシール性、防湿性、耐薬品性に優れ、食品包装、一般包装、一般軽包装から産業資材まで幅広い用途に使用される最もポピュラーなフィルムです。
  • HDPE: 高密度ポリエチレンを原料とし、インフレーション法により製造されるフィルムです。縦横の強度のバランスをとった特殊高密度ポリエチレンフィルム。低密度ポリエチレンフィルムに比べ同一の厚みの場合、衝撃強度、フィルムの腰が強く、耐薬品性、耐候性、耐水性等に優れ、ゴミ袋、カウンターバック、極薄規格袋等に使用されています。

▷ 三共ポリエチレン株式会社のHPはこちら

日進化学株式会社

日進化学株式会社は、最先端の製造技術を導入し、変化するユーザーニーズに応えるポリエチレンフィルム・ラミネートフィルム製品等の製造販売会社です。昭和46年9月に創立をしてから昭和50年に大分営業所開設、昭和59年に鹿児島営業所開設、昭和60年に東京営業所を開設し、ポリエチレンフィルムビジネスを広げていきました。その後も千葉工場の竣工を行い、関東圏への供給量を確保。千葉営業所、福岡一貫工場、宮崎営業所、静岡営業所も設置するなど、安定した製造基盤を築いています。また設備関係では、インフレーション成形機、グラビア印刷機、製袋機などを取り揃え、ユーザーの要望に沿って製造が可能となっています。

基本情報

設立:1971年9月
資本金:8,100万
所在地1:【本社・福岡工場】福岡県遠賀郡遠賀町大字尾崎1716番地2
所在地2:【千葉工場・千葉営業所】千葉県香取郡東庄町宮野台1-86
所在地3:【宮城営業所】宮城県仙台市青葉区落合2-7-16-201
所在地4:【東京営業所】埼玉県蕨市錦町2丁目19-3
所在地5:【静岡営業所】静岡県静岡市駿河区中原397-3
所在地6:【岡山営業所】岡山県岡山市東区東平島1218-1
所在地7:【宮崎営業所】宮崎県宮崎市源藤町源藤853-28 グランドパレス源藤301
所在地8:【鹿児島営業所】鹿児島県鹿児島市坂之上5丁目2番5号

主な販売商品
  • HDPEとLLDPEの2種類のポリエチレンフィルムが製造可能。平袋やガゼット袋、小判穴、袋紐付きなどの製品加工が可能です。
  • マルティーシート
  • 真空・冷凍・ボイル・レトルト用などの規格品
  • 真空・冷凍・ボイル・レトルト用などの特注品

▷ 日進化学株式会社のHPはこちら

和弘プラスチック工業株式会社

和弘プラスチック工業株式会社は、1955年に設立したポリエチレンシートの製造メーカーです。事業としては、ポリエチレンフィルム製膜事業、ポリエチレンフィルム製袋事業、R&D事業を主軸としています。また、ユーザーニーズに合った商品開発など、ポリエチレンフィルムコンサルティング及び製造・販売が行えるのが特徴です。

主な設備は、インフレーション押出装置(八尾工場 13台、五條工場 16台、協力工場 9台)、製袋装置(八尾工場 6台(異物検知機能付製袋機を含む)、五條工場 2台、協力工場 15台)、スリッター装置 異物検知機能付(八尾工場 2台、五條工場 1台)、再生処理装置(五條工場 1台)を保有しています。

基本情報

設立:昭和30年12月
資本金:6千万円
所在地1:【本社及び本社工場】〒581-0085 大阪府八尾市安中町8-1-1
所在地2:【五條工場】〒637-0004 奈良県五條市今井4-5-125

主な販売商品

LDPEフィルム、LLDPEフィルム、HDPEフィルム関する

  • 食品自動包装用フィルム
  • 食品包装用特殊ポリ袋
  • パーチメント用シート
  • 塗装用養生シート
  • マスキング用フィルム
  • 「透明」塗装用養生シート
  • 一般産業用包装フィルム
  • 一般産業用包装袋

▷ 和弘プラスチック工業株式会社のHPはこちら

三陽化成株式会社

三陽化成株式会社では、業界の中でも先行して無人化システムを構築しました。小ロット・多品種製品に関してもコスト低減に成功し、高品質化・高精度化を実現しました。また、三陽化成株式会社はポリオレフィン等衛生協議会のメンバーであり、食品添加物等の規格基準(厚生労働省告示第370号)に合格した安全なフィルムを製造しています。燃やしたときに有害物質が発生しなポリエチレンを提供しています。

基本情報

創業:1950年 1月
資本金:3千万円
所在地1:【本社・工場】〒510-0951 三重県四日市市小古曽東二丁目3番1号

主な販売商品
  • 永久帯電防止ポリエチレンフィルム(商品名:ロサード)。使用ベース原料:LDPE,LLDPE又はHDPE
  • 一般雑ポリエチレン袋、ポリエチレンフィルム。原料の種類:LLDPE、LDPE、HDPE

▷ 三陽化成株式会社のHPはこちら

酒井化学工業株式会社

酒井化学工業株式会社は、ポリエチレンを中心としたインフレーションフィルムの製造販売を行っています。また、印刷や製袋加工などの2次加工も一括で受託しており、ラボ開発から製造部門までがフレキシブルに対応し、ユーザーの希望に沿った製品を提供しています。酒井化学工業の特徴としては、3000mmまでの大型袋まで対応可能です。また、酒井化学工業の製品ンブランドである「エサノン」「ラミパック」という複合ラミネートフィルムもラインナップしています。

基本情報

設立:昭和38年8月
資本金:9,750万円
従業員:564名(グループ全体)
所在地1:【本社・工場】〒916-0088 福井県鯖江市川去町32字2-1
所在地2:【北陸営業所】〒918-8152 福井県福井市今市町66-28
所在地3:【東京営業所】〒110-0006 東京都台東区秋葉原5-8 秋葉原富士ビル
所在地4:【大阪営業所】〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-18-17 商工中金船場ビル
所在地5:【福岡営業所】〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目3-22 ツインプレイス博多2号室
所在地6:【名古屋営業所】〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町35-16 第1富士ビル
所在地7:【仙台出張所】〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目1-7 本町奥田ビル5階

主な販売商品
  • 産業用ポリ袋
  • 建築養生シート
  • 農業用資材
  • ラミネート用フィルム
  • シュリンクフィルム

※インフレーション可能なチューブ幅:低密度ポリエチレン(LDPE)300~3000㎜、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)300~3000㎜、高密度ポリエチレン(HDPE)300~2000㎜、多層2種2層(低密度ポリエチレン)1000~1300㎜、Tダイフィルム(直鎖状低密度ポリエチレン)1000㎜

▷ 酒井化学工業株式会社のHPはこちら

大倉工業株式会社

創業1947年の大倉工業株式会社は、今までにポリオレフィンフィルムや木質建材などの商品製造・販売を行いながら、その製造技術を応用して光学系フィルムの製造も行っています。また、ユーザーの要望にマッチした特注品の開発にも取り組んでいます。ポリエチレンを使用する一般包材製品では、規格袋・ごみ袋・包装/梱包荷材など各種既製品はもとより、食品・衛生材料・家庭紙・日用雑貨・産業資材・医薬・洗剤・化粧品・印刷出版物など幅広い分野で製品製造が可能です。

基本情報

設立:昭和22年7月11日
資本金:8,610,000万円
従業員:2,027名(連結)
所在地1:【本社】〒763-8508 香川県丸亀市中津町1515番地
所在地2:【埼玉営業所・埼玉工場】〒355-0034 埼玉県東松山市柏崎58番地
所在地3:【東京支店】〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号
所在地4:【名古屋支店】〒462-0041 愛知県名古屋市北区浪打町1丁目36番地
所在地5:【大阪支店】〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1丁目3番10号
所在地6:【広島営業所】〒733-0833 広島県広島市西区商工センター6丁目8番45号
所在地7:【九州支店】〒861-0101 熊本県熊本市北区植木町山本1694番地6
所在地8:【東松山製版工場】〒355-0034 埼玉県東松山市柏崎58番地6号
所在地9:【丸亀第四工場】〒763-0062 香川県丸亀市蓬莱町52番地
所在地10:【丸亀第五工場】〒763-0062 香川県丸亀市蓬莱町23番地
所在地11:【仲南工場】〒769-0301 香川県仲多度郡まんのう町佐文773番地6号
所在地12:【詫間工場】〒769-1101 香川県三豊市詫間町詫間2102番地4

主な販売商品
  • 軽包装分野(食品、日用雑貨、医薬品、工業薬品、機械工具など)に使用するLLDPE(リニアローデンポリエチレン)フィルム
  • 食品や日用雑貨品などの自動包装分野に使用されるHDPEフィルム
  • ポリエチレンレジ袋
  • 百貨店やスーパー、専門店など衣料品のお買物時に使用されるポリエチレン衣類袋
  • クリンパル(HDPE自動包装用フィルム)

▷ 大倉工業株式会社のHPはこちら

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  







-原料・素材・材料
-, , , , , , , , , , ,

関連記事

ポリサルフォン(Poly arylether-aryl sulfone/PSF)とは

目次1 ポリサルフォン(PSF)の歴史2 ポリサルフォン(PSF)の構造式3 ポリサルフォン(PSF)の製造方法4 ポリサルフォン(PSF)の特長5 ポリサルフォン(PSF)の成形加工条件6 ポリサル …

高密度ポリエチレン(HDPE)の特徴や用途(袋)・耐熱性・融点・接着性・加工・成形・低密度ポリエチレンとの違い

目次1 高密度ポリエチレン(High Density Polyethylene/HDPE)とは2 高密度ポリエチレン(HDPE)の歴史3 高密度ポリエチレン(HDPE)の構造式4 高密度ポリエチレン( …

ポリ塩化ビニリデン(PVDC)の特徴や用途・融点・構造式・ダイオキシンと燃焼と安全性について

目次1 ポリ塩化ビニリデン(PVdC)の歴史2 ポリ塩化ビニリデン(PVdC)の構造式3 ポリ塩化ビニリデン(PVdC)の製造方法4 ポリ塩化ビニリデン(PVdC)の特長5 ポリ塩化ビニリデン(PVd …

不飽和ポリエステル樹脂(Unsaturated Polyester Resin/UP)とは

目次1 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の歴史2 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の製造方法3 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の特長4 不飽和ポリエステル樹脂(UP)の成形加工条件5 不飽和ポリエステル樹 …

ASA樹脂(Acrylate Sthrene Acrylonitrile/ASA)とは

ASA樹脂(Acrylate Sthrene Acrylonitrile/ASA)とは、ABS樹脂と似た物性を持つプラスチック樹脂ですが、ASA樹脂の方が耐候性に優れており、耐候性ABSとも呼ばれてい …