樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための【樹脂・プラスチック素材選定】情報サイト

     

原料・素材・材料

AS・SAN Pellet(アクリロニトリル・スチレン共重合原料ペレット)の製品物性表と製造販売メーカーを探す

アクリロニトリル・スチレン共重合原料ペレット(AS SAN Pellet)とは?

アクリロニトリル・スチレン共重合は、スチレンとアクリロニトリルから形成される共重合体樹脂プラスチックです。海外では、Styrene AcryloNitrile copolymer を略してSANとも呼ばれています。特徴的である高い耐薬品性や耐熱性が理由で、よくポリスチレン(PS)の代替として利用されています。組成に関ては、一般的にはスチレン(70~80%)とアクリロニトリル(20~30%)とも言われていますが、各メーカーごとに工夫されています。通常、アクリロニトリルの含有量を増やすと、機械的性質および耐化学薬品性が向上・改善されますが、黄色味が加わることもあります。

アクリロニトリル・スチレン共重合原料ペレット(AS SAN Pellet)の製品物性表と製造販売メーカーを探す

旭化成株式会社 「スタイラック AS」

旭化成

旭化成株式会社が製造販売をするスタイラック™-ASは、アクリロニトリル-スチレン共重合体と呼ばれるAS樹脂です。剛性や強度、耐薬品性、耐熱性の性能を向上させながら、ポリスチレン(PS)特有の透明性や寸法安定性、成形時の加工性、軽さを維持しています。利用されている用途としては、化粧品容器、エアコンシロッコファン、ライター、雑貨、楽器、日用品冷蔵庫部品、インストルメントパネルなどがあります。そして、ユーザーのニーズに合った商品グレードをラインナップしており、優れた成形加工技術と共に原料から製造する一貫生産体制を備えています。

製品紹介・物性表

▷ 旭化成製AS原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

東レ株式会社 「トヨラック AS 」

東レ

東レ株式会社が製造販売を行うトヨラック®は、「軽さ」「強さ」「美しさ」を合わせ持つと言われています。そのトヨラック製品グレードのひとつとして、トヨラック® AS製品があります。AS製品の種類として、標準A20C-300と良流動A25C-300があり、その機能的な特性から多くのユーザーに利用されています。

製品紹介・物性表

▷ 東レ製AS原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

デンカ株式会社 「デンカ AS」

デンカ

デンカASとは、デンカ株式会社が製造販売を行うAS樹脂です。比重と吸湿性が低く、成形性や熱安定性に優れた透明な樹脂プラスチックです。販売グレードとしては、射出成形用(良色相・クリスタルカラー・良色相・高強度)とコンパウンド原料用(標準・高強度・高強度・高耐薬・高流動・高流動・高耐薬)があります。デンカASは機能的樹脂として、多方面で使用されています。

製品紹介・物性表

▷ デンカ製AS原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

ダイセルポリマー株式会社 「セビアンN」

ダイセルポリマー

セビアン Nとは、ダイセルポリマー株式会社が製造販売をするAS樹脂材料です。AS製品ラインナップとして、一般グレード、GF強化グレード、難燃グレード(透明、GF強化)があります。この機能的な製品グレードが、化粧品ケースや日用品、医療機器など様々な分野に使用されています。

製品紹介・物性表

▷ ダイセルポリマー製AS原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

テクノUMG株式会社 「サンレックス」

テクノUMG

製品紹介・物性表
  • サンレックス:【一般 旧称S10】SAN-C 【良流動 旧称S20】SAN-R 【高剛性 旧称S90】SAN-H 【V-2@1.5mm 旧称SAN-AK】SF10 【V-0@1.5mm】CLM-AM25

▷ テクノUMG製AS原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

日本エイアンドエル株式会社 「ライタック-A」

日本エイアンドエル

ライタック-A は、日本エイアンドエル株式会社が製造販売を行っているアクリロニトリル-スチレン共重合樹脂(AS樹脂)です。ライタック-Aは、ポリスチレンの寸法安定性と透明性の特性を持ち、耐候性や耐油性、機械的強度を改良し高めたAS樹脂材料です。優れた透明性と表面硬度は、ラグジュアリーな外観性を表現できます。また透明感リッチなグレードも展開しています。

製品紹介・物性表

▷ 日本エイアンドエル製AS原料ペレットの「グレード」と「物性表」を見る

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  







-原料・素材・材料
-, , , , , , , ,

関連記事

超高分子ポリエチレン(Ultra High Molecular Weight Polyethylene/UHMW-PE)とは

目次1 超高分子ポリエチレン(UHMW-PE)の歴史2 超高分子ポリエチレン(UHMW-PE)の構造式3 超高分子ポリエチレン(UHMW-PE)の製造方法4 超高分子ポリエチレン(UHMW-PE)の特 …

ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)とは

目次1 ポリエチレンテレフタレート(PET)の歴史2 ポリエチレンテレフタレート(PET)の構造式3 ポリエチレンテレフタレート(PET)の製造方法4 ポリエチレンテレフタレート(PET)の特長5 ポ …

低密度ポリエチレン原料ペレット(LDPE Pellet)の製品物性表と製造販売メーカーを探す

目次1 低密度ポリエチレン原料ペレット(LDPE Pellet)とは2 低密度ポリエチレン原料ペレット(LDPE Pellet)の製品物性表と製造販売メーカーを探す3 旭化成株式会社 「サンテック-L …

ポリスチレン(Polystyrene/PS)とは

目次1 ポリスチレン(PS)の歴史2 ポリスチレン(PS)の構造式3 ポリスチレン(PS)の製造方法4 ポリスチレン(PS)の特長5 ポリスチレン(PS)のメイン用途 ポリスチレン(PS)の歴史 ポリ …

高密度ポリエチレン(HDPE)の特徴や用途(袋)・耐熱性・融点・接着性・加工・成形・低密度ポリエチレンとの違い

目次1 高密度ポリエチレン(High Density Polyethylene/HDPE)とは2 高密度ポリエチレン(HDPE)の歴史3 高密度ポリエチレン(HDPE)の構造式4 高密度ポリエチレン( …