樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための【樹脂・プラスチック素材選定】情報サイト

【熱可塑性樹脂】汎用プラスチックとは

汎用プラスチックとは、熱可塑性樹脂の一種です。私生活で頻繁に使用される樹脂・プラスチックのことを指し、素材自体が安く、加工量産性があります。すべての樹脂・プラスチックの中で、この汎用プラスチックは約8割のシェアを占めます。


「 汎用プラスチック 」 一覧

低密度ポリエチレン(LDPE)の用途(袋)や特徴・加工・成形・耐熱性・融点・高密度ポリエチレンとの違い

低密度ポリエチレン(Low Density Polyethylene/LDPE)とは ポリエチレンには大きく分けて2種類あり、高密度ポリエチレン(HDPE)と低密度ポリエチレン(LDPE)がに分けるこ …

ポリ塩化ビニリデン(PVDC)の特徴や用途・融点・構造式・ダイオキシンと燃焼と安全性について

ポリ塩化ビニリデン(PVdC)の歴史 ポリ塩化ビニリデン(Polyvinylidene Chlorde/PVdC)は、1838年に塩化ビニルを発見したRegnaultが同じく発見しました。その後191 …

ポリプロピレン(PP)の特徴や加工・成形・劣化・耐候性・融点・強度

ポリプロピレン(Polypropylene/PP)とは ポリプロピレン(Polypropylene/PP)は、汎用プラスチックの中でも私生活で多く使われている樹脂の一つです。そのポリプロピレン自体には …

高密度ポリエチレン(HDPE)の特徴や用途(袋)・耐熱性・融点・接着性・加工・成形・低密度ポリエチレンとの違い

高密度ポリエチレン(High Density Polyethylene/HDPE)とは ポリエチレン(PE)自体は、樹脂・プラスチックの中では価格的に安く、フィルム特性が機械的特性や剛性、耐薬品性、耐 …

ABS樹脂プラスチックの特性特徴や強度・成形・加工・用途・耐熱温度

ABS樹脂(Acrylonitrile Butadiene Styrene/ABS)とは ABS樹脂プラスチックは、その名の通りアクリルニトリル・ブタジエン・スチレンの3種類の石油化学製品の特徴を組み …

ポリスチレン(Polystyrene/PS)とは

ポリスチレン(PS)の歴史 ポリスチレン(Polystyrene, PS)は、1930年頃にドイツにてはじめて工業化されました。その後、1937年頃にアメリカで工業化が行われましたが、第二次世界大戦が …

アクリル樹脂・メタクリル樹脂(PMMA)の特徴・用途・構造・加工・耐熱・接着・劣化・耐熱・欠点

メタクリル樹脂/アクリル(Poly Methyl Methacrylate/PMMA)とは アクリルは、優れた透明性を持つ熱可塑性プラスチックです。一般的な比較素材としては、ガラスは割れやすい懸念があ …

ポリ塩化ビニル(塩ビ/PVC)素材の特徴や用途・劣化・耐熱・接着剤・燃焼・加工・構造式・硬質と軟質の違い

ポリ塩化ビニル(PVC)の歴史 ポリ塩化ビニル(Polyvinyl Chloride/PVC)は、1927年に米国のユニオンカーバイド (Union Carbide Corporation) が初めて …

汎用プラスチック とは

汎用プラスチックとは、プラスチックの中でも約8割程を占める一般的な熱可塑性樹脂のプラスチックで、生活用品や工業製品などに大量に使われています。プラスチックの中では、価格的に安価であり、加工性が良く、量 …