樹脂プラスチック材料協会

製造技術・設計技術・エンジニア・購買・開発営業のための「樹脂プラスチック情報プラットフォーム」

     

原料・素材・材料

ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)とは

ポリエチレンテレフタレート(PET)の歴史

ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)は、1940年頃から繊維素材として開発がスタートされました。日本国内では、一時期60万トン/年以上もの生産がされた材料となります。成型用樹脂としてもポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)は使用されており、繊維と比べ比較的最近ではありますがガラス強化樹脂やボトル用途に使用されています。

ポリエチレンテレフタレート(PET)の構造式


SG:1.4
※画像出典:wikipedia

ポリエチレンテレフタレート(PET)の製造方法

製造方法には2種類あり、1つ目はPETは、テレフタル酸ジメチル(DMT)もしくはテレフタル酸(TA)とエチレングリコール(EG)をエステル化を行いオリゴポリ(エチレンテレフタレート)をつくり、重縮合を行う方法。2つ目は、テレフタル酸ジメチル(DMT)もしくはテレフタル酸(TA)とエチレングリコール(EG)をエステル交換を行いオリゴポリ(エチレンテレフタレート)をつくり、重縮合を行いポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)を製造する方法があります。

ポリエチレンテレフタレート(PET)の特長

  • ボトル用途では、延伸ブロー成形によって、強度、ガスバリヤー性、透明性、衛生性に良好になり、現在に至るまで使用されています。
  • 成形用ガラス強化樹脂においては、電気特性、耐熱性、機械特性が良好であり、難燃化も配合剤の添加によってつくることができます。
  • ガラス転移点は約80℃です(非結晶部分が流動性する温度)。また、融点は264℃です(結晶部分も流動する温度)。


ポリエチレンテレフタレート(PET)の成形加工条件

射出成形

シリンダー温度:240~270℃、 金型温度:70~140℃

ポリエチレンテレフタレート(PET)のメイン用途

ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate/PET)は主に、ボトル用途ではジュース容器や食用油容器、ドレッシング容器などに使用されております。また繊維関係ではフリース用途。工業関係ではテープやフィルム用途にも使われています。ガラス強化樹脂にした場合は、電気・電子部品や自動車部品にも使用されています。

このページに掲載されている企業・商品・材料等情報は、当協会が各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載を行っております。情報を精査し正しい情報掲載をしておりますが、当協会がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、お問合せフォームよりご連絡ください)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。  







-原料・素材・材料
-, , ,

関連記事

ポリプロピレン原料ペレット(PP Pellet)の製品物性表と製造販売メーカーを探す

目次1 ポリプロピレン原料ペレット(PP Pellet)とは2 ポリプロピレン原料ペレット(PP Pellet)の製品物性表と製造販売メーカーを探す3 株式会社プライムポリマー 「プライムポリプロ」「 …

用語集

ポリエステル(POLYESTERS)とは

目次1 ポリエステルの物性2 市販のポリエステル製品3 ポリエステルの用途 ポリエステルの物性 ポリエステルは、水の除去を伴う二酸または酸無水物とジオールの反応から、または環状(ジ)エステルの開環重合 …

ポリカーボネート(PC)の特徴や用途・加工・成形・種類・強度・透明性

目次1 ポリカーボネート(Polycarbonate/PC)とは2 ポリカーボネート(PC)の歴史3 ポリカーボネート(PC)の構造式4 ポリカーボネート(PC)の製造方法5 ポリカーボネート(PC) …

用語集

発泡プラスチック(FOAMED PLASTICS)

目次1 発泡プラスチック・フォーム材料とは1.1 ポリウレタン(PU)フォーム1.2 発泡ポリスチレン(EPS)フォーム1.3 ビニール(プラスチゾル、PVC)フォーム 発泡プラスチック・フォーム材料 …

用語集

ポリプロピレン(PP)の特徴や加工・成形・劣化・耐候性・融点・強度

目次1 ポリプロピレン(Polypropylene/PP)とは2 ポリプロピレン(PP)の歴史3 ポリプロピレン(PP)の構造式4 ポリプロピレン(PP)の製造方法5 ポリプロピレン(PP)の特長6 …